プロフィール

なな

Author:なな
主に狼陛下の花嫁、帝の至宝の二次小説を綴っております。

既刊オフ本
★『春宵待人』(2015/1/26発行) ★『お説教はディナ―の後で』(2015/2/23発行)       ★『夜来香』(2015/6/25発行)     ★『白陽国の歩き方―狼と兎の下町散歩―』(2015/9/20発行)   ★『蜜月夜に兎のKiss』(2015/12/10発行)      ★『月を仰ぐ嫦娥』(2016/4/20発行)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
閲覧者数
検索フォーム
リンク

ななつむぎ


2017/05/03 23:15 なな

コレットは死ぬことにした49話感想


こんばんはー(*‘∀‘)

世間ではGW真っ只中ですね。
どこも人混みなので、私は仕事をして過ごします。
生産的、かつ合理的!( `―´)ノ
(←単に休めない人間の負け惜しみです…)

さてそんな私の心の癒し、
花ゆめ11号GETしてきましたー。

コレットの続きがもう…っっ、禿萌えたwwwww!!!(/ω\)
なんですかなんですかこの甘々回は~~~ハアハア(*´Д`)←落ち着け

前回に引き続き、萌えを吐き出さずにはいられなかったので
感想をさらっと。(さらっとでは済まないな、多分)


ネタバレご注意下さい。















それでは
『コレットは死ぬことにした』49話感想。





まず今回の扉!
ハデス様が現代風の服装ですよ。ラフな感じがまた素敵♡
いい男は何着てもカッコイイなぁ。←前回も言った。
そしてコレットさんが可愛いドレス、アップヘアーにお帽子のっけて、ハデス様をお誘いに来てるのかな?素敵!(*´▽`*)
今回の扉絵、凄く好きです!





前回、体調不良のハデス様に付き添う為、冥府にお泊りしたコレットですが――
どうやらまだハデス様の体調不良は継続中のもよう。


そんな訳でコレットは地上で滞在中だった海の診療所を旅立ち、
当分冥府でハデス様に専念することに。
マリー姉ちゃんたちの診療所に戻る道中と見せかけて時間稼ぎできるもんね。
どこにいても井戸で冥府に行けるから便利だな~。


そして再び冥府に戻ると――

丁度お風呂から戻ったハデス様、コレットの顔を見るなりギュー。

「ハデス様っ?!」
「なんとなく」
(なんとなく?!!)

ガイコツ達いるのに、神様はそんなの気にせず!
おかげでびっくりしたガイコツ頭取れちゃったじゃないですか~(笑)

体調不良の時はつい誰かに甘えたくなるもの。
「わがまま言ってください」からすっかり甘えモードになってますね、ハデス様(*‘∀‘)
でも一晩中付き添ってくれてたコレットに申し訳ないと思ったのか、
「すまん」
「私がそうしたかっただけなんですから、ねっ?」
コレットがニコッと微笑むと――ハデス様、またギュー。( *´艸`)


でもそうこうしてるとまたぐったり蒼褪め…あわてて布団に寝かされて。
今回の加護の反動大きいですね、ハデス様大丈夫かしら?(´・ω・`)



それから眠ったり起きたりを繰り返すハデス様のそばに、ずっと付き添い続けるコレット。

彼が寝てる間にこっそり色々用事を済ませ、そして目覚める時は必ず側に。
――側に居る、ただそれしか出来ない自分に歯がゆさを感じつつ。
熱や痛い所がある訳ではないので、薬師として出来ることがないってのも確かに歯痒いかも知れない。
でも治療より、今のハデス様にはコレットが「そばにいる」のが一番の薬だと思いますよ。


そんな付き添い継続中のコレットに、
冥府の癒し(笑)ハリーとコツメくんコンビがお風呂のお誘い。(*´▽`*)
出てくるたびに可愛くて癒されるこの二人♪
ハデス様が目を醒ます前に!と大急ぎで風呂を済ませ、濡れ髪のままハリーお手製の服に着替えて閨へ戻ると――タイミングよくお目覚めに間に合ったコレット。

でもハデス様、直ぐに気付いて窘めました。

「ばかもの」
「え…」

ハデス様のお願いを全力で叶えようとするあまり、自分の事をおざなりにしてしまうコレット。
急いでお風呂に入って濡れ髪のまま、湯冷めしてしまうのも厭わず――
「そこまでしなくていい」と怒るハデス様にタオルで頭をガシガシ拭かれ、コレットは落ち込んでしまう。

『求められている』とうぬぼれていたのかな、と。
本当はそこまで必要とされてなかったのかな、って。

しょぼんと俯くコレットを、ギュッと強く抱き締めるハデス様。
最初の甘えるようなぎゅーとは違う、これは愛おしさが募ったぎゅーですよね♡(´艸`*)

ハグしたまま布団の上にポスっと寝っ転がると――献身的なコレットに絆されたのか、つい本音を吐露。

「目覚める度にお前がいた。うれしかった」
「……ほんと?」
「ああ」

うわ――ん、このシーンの二人の表情すっごくいいwww♡甘々!胸キュン!!

もう完全に両想い状態じゃないですか、なんで付き合ってないんだよおまいらwwww!!と叫んでしまう私(笑)(≧◇≦)

なんていうか、コレットが髪を下ろしてる時のラブ比率が高い気がするっ!
ハデス様、髪下ろしてるコレットを見ると攻めスイッチが入るのかな??( *´艸`)
狼陛下といい、ハデス様といい、どちらも好きな子の髪を触るのが好みみたいですねぇ♡

しかもコレットが照れて「もう降りる」と言い掛けたら、間髪入れず
「いやだ」←速攻却下(笑)

コレットを上に抱いたまま、寝そべって――

その上、胸元にキス!!!

あのピクッて反応してるコレットの表情から察するに、吸い付かれた?吸い付かれたの??(/ω\)
まだキスもまともにしてない癖に、胸元に…?!!
んまあああっ、流石冥王様、いいぞもっとやれ!!(笑)

しかし――ここでコレットさん、もう限界。
ボフーっ!と真っ赤に発火し、目を回してしまいました~。残念っ。

取りあえず、そのまま二人で添い寝しちゃいなよ!(笑)
冷たいハデス様をコレットが人肌で温めてあげればいい!






いや~~~、
今回は二人の密着度がこれでもかってくらい高く、たまりませんでしたわ!(/ω\)
当分ハデス様体調不良継続で、もう暫くコレットの冥府お泊り回続けて欲しい~~(*´▽`*)
次回は記念すべき連載50回目!
巻頭カラー楽しみです!!(*´▽`*)






   
スポンサーサイト
コレットは死ぬことにした50話感想 | ホーム | 狼陛下の花嫁92話感想
Comment
コレットさん面白過ぎ全巻かってしまった。何だろうとっても温かな気持ちにさせてくれる気持ちの良いガイコツくんたち、ハデス様とコレットさんのあの感じがとってもツボ。早く次を、私電子書籍なのでいつまで待てばいいやら、。〜…教えてくださってありがとうございます、読み返しつつ、ガイコツ一体欲しいなとか、イロイロ考えてますよ、今夜勤中
シータ様:

コメありがとうございます。夜勤お疲れ様でした!(*´▽`*)
おお!コレットさん読んで下さったんですか?嬉しいっ。
私も最初は電子書籍でハマって、待ちきれず紙媒体でも集めてしまい、おまけに花ゆめ本誌にも手を出してしまうほどド嵌り中…♡(´艸`*)コレットさんとハデス様の心が通い合う丁寧な描写、周囲のキャラや神様達も皆いいですよね。ガイコツ達も良い味出してるし♪電子書籍だと続刊が出るのが遅いのですよね💦ちなみにコミックス最新刊7巻は今週末発売ですぞ~!(∩´∀`)∩


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://nanatumugi.blog.fc2.com/tb.php/503-bb6150b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)